RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ブログ医学研究所

健康、美容、医療、アンチエイジングに関する話題をブログで提供していきます。
水疱瘡のワクチン定期接種に!!
0
    水疱瘡のワクチンを定期接種にするという動きが政府から発表になりました!

    体中に発疹が出て高熱を発する症状の水疱瘡ですが、実は恐ろしい病気で
    年間100万人も発症して、約20人が死亡するといいますから、何故今まで
    定期接種になかったか? が不思議なくらいでもあります。

    要は地方交付税を利用して自治体が行うという形になるようで、小児用の
    ものだそうで、1〜2歳までに一定期間を置いて2回接種するということ
    のようです。

    予防接種の登場で、多くのウィルスの流行を抑えることに効力を発揮している
    のですけど、ワクチンによる副作用も怖いところ!そうしたところをじっくり
    吟味してワクチンの開発にあたってほしいものですし! ウィルスは時代をおう
    ことにどんどん進化している! ある意味イタチごっこではあるのですけどね!

    それに、他のワクチンとの同時接種についても色々議論があるところで、それ
    によって健康被害が起こってしまっては元も子もありません。

    ま、医学の進化とはウィルスとの戦いとの歴史でもあるわけですからね!




    | 医療 | 08:38 | - | - | - | - |
    レーシックは安全です! 消費者庁の報道に関して
    0
      レーシックは危険? 本当? 消費者庁が注意喚起って?

      レーシック手術について消費者庁が不必要に危険性を強調していますね! 
      安易な手術で、健康被害が出る可能性があるということだそうですが・・・。

      確かに、数年前にも医師(非専門医:眼科専門医でない医師)
      の施設で、レーシック手術後に重大な健康被害が起こったニュースが有りました。
      実際には一部の施設であって、眼科学会認定の専門医が行う施設では
      そういったずさんなかんことはありません。

      しかし、レーシックという手術は徹底した衛生管理のもとで
      しっかりした機器を使って行えば、まずまちがいなく視力を
      取り戻せる、安全性の高い手術であることはまちがいありません。

      ただし、術後に患者さんがするべきケア、例えば手術後数日間は、外出
      時に指定のサングラスをするとか? 点眼薬は決められた回数行う
      といったことが実行していくことは当然のことなのですけどね

      それに、手術前には本当に手術しても問題ないか検査はしっかり
      やっていますし、ある程度年齢が行った人が受けると遠視の症状が強
      くなるということも、必ず医師から説明をしているわけですからね!

      視力回復でのメリットはとても大きいものです
      眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさから開放される
      事ができるわけですから!! 

      そもそも消費者庁の注意喚起で、あたかもレーシックが危険と言っているような
      印象がありましたが、そもそもレーシックは安全な手術です。
      そもそもメリットもあるがデメリットもあるわけですから、
      医師の説明をしっかり聞いて判断すればいいのです。

      日本人はもっとレーシックの恩恵を受けるべきだと思います。

      現在は本当に手頃な価格でレーシック手術が受けられる時代!
      眼鏡数個分の料金なのですからね!! 

      ですから、レーシックを考えるなら、適応診断とカウンセリングで自分の
      希望を伝えて、医師との話の中で最適な手術を受けることで理想の視力を
      取り戻せ、その後の快適な生活が約束されるはずです。

      | 医療 | 13:12 | - | - | - | - |
      痛くない注射が開発された?
      0
        病院を訪れる患者さんにとってストレスの貯まる医療行為の一つが
        注射ではないでしょうか?

        注射は注射針を用いて直接体内に薬剤を注入する投与法のために
        どうしても「痛み」を伴うものである事が挙げられますね!!

        勿論、程度の差はあると思いますけど、インフルエンザワクチン
        の予防接種などは特に痛いものですよね

        「注射は痛いものだから仕方がない!」といった常識を覆す注射
        針が開発されたようですね。

        それが 「ナノパス33」 !「マイクロテーパー針」 という販売名
        のもの!

        注射に使われる針の直径は通常0.4ミリもあり、その後、0.3ミリ
        の針も登場してきてはいるが、大同小異で決定的な改良とは言えなかった
        のですけど、「ナノパス33」 の直径は0.2ミリ。液が通過する針穴の内径
        はなんと0.08ミリという、常識を覆す細さを実現したそうです。

        実は、痛みというのは、神経を刺激することによって発生するのですが、
        太さもさることながら、ナノパス33というのは針の表面に凹凸があって
        極力神経を刺激しにくい構造になっているとか??

        というのも、蚊に刺されても痛みを感じないのはこれと同じ構造をもって
        いるからだとか??

        今のところ、採血のみに使われているだけということですが、薬剤を投与
        出来るものが現在開発されつつあるようです!

        医療の進歩って本当にすごいですよね!

        | 医療 | 13:11 | - | - | - | - |
        季節性うつ病って御存知ですか?
        0
          まさにこれからの時期! 季節性うつ病にかかる人が増えているそうです。
          秋から冬にかけてやる気が起きない、気分が落ち込む……そんな症状なの
          ですけど、実はこれ非常に面白い現象があって、春ごろになると症状がよ
          くなるということで、季節性うつ病や季節性感情障害といわれているもの
          なんですね!!

          まだ、どうしてそうなるのかという原因ははっきりしていないのですけど
          女性に多く出るそうですね!

          一説によると、日照時間がすくなることで、ストレスを遺伝的に感じやすい
          体質の方がかかるのでは?という物もあります。

          実際のところ、緯度の低い北欧などではその発症が多いという事実もある
          ようです。つまり、日光を浴びる時間が短くなると、体のリズムが狂い、
          セロトニン(脳の神経伝達物質)が減少し、うつ状態になりやすくなる、
          ということなのかもしれませんね1

          もしこの時期になるとといつも気分がすぐれずやる気が起きないといった
          時は、なるべく意識して朝日を浴びたり、外出して日の光を浴びるように
          してください。

          | 医療 | 10:31 | - | - | - | - |
          インフルエンザの予防接種の時期がそろそろですね。
          0
            インフルエンザの予防接種は厚生労働省によると毎年10月中旬頃から
            開始しているみたいです
            抗体ができるまでに3〜4週間かかりますから、インフルエンザが流行
            する1月までに抗体をつけておく必要がありますから12月中旬頃までに
            受けることが必要です。
            ワクチンの接種は、通常2回で1〜4週の間隔あけることになっています

            なぜ2回受ける必要があるのかといえば、成人の場合、1回接種だと予防効果
            が64%、2回接種だと94%とされています。

            2回接種した方が予防効果は高まりますということであるのですけど、
            それでも6%の人はインフルエンザにかかってしまいます。

            これはどんなワクチンにも言えることなのですけど、予防効果があるという
            ことで、必ず予防出来るわけではありませんが、やっておくに越したことは
            ありません。

            インフルエンザの予防接種は受診する医療機関によって若干の差があるので
            すが、1,000円から3,273円を公費で負担していただけるようですから、乳幼児や
            高齢者の方はこの、予防接種を受けることをお薦めします。
            ワクチンが不足することもありますので早めに接種しておいたほうが
            良いでしょう。

            | 医療 | 12:18 | - | - | - | - |
            なぜいまさら?「くる病」が流行っているとか?放射能の影響か?
            0
              日光を浴びずに母乳栄養での育児を続けた影響からか、乳幼児がビタミンD欠乏性くる病になる事例が報告されているようですね!

              どうやら福島第一原発の後、放射能を心配して外出を控えるということが原因のようです。
              そもそも、くる病は、成長期(骨の発育期)の小児でカルシウムが骨に沈着せず、軟らかい骨の組織が増加することから発生するわけで、多くの場合、骨の成長障害で、足に加重が掛かり、O脚になる幼児が多いわけです。つまり、骨格や軟骨部が変形してしまうということなのです。

              骨にとってカルシウムは重要なものであり、その吸収を促進するのがビタミンDです。

              そもそもビタミンDは、食品(魚、卵黄、キノコなど)からの摂取と紫外線によってつくりだされるのですが、外出を控えれば自ずとビタミンDの生成も阻害されますので、くる病になる確率も高くなるということです。

              放射能ばかりのことでなく、紫外線による皮膚がんや白内障への影響が指摘され、若い女性を中心にビタミンD不足が増えているとされていまして、そういう女性から生まれてくる子供も最初からビタミンD不足のまま成長していくことになりますからね!!

              子供の成長には日光は不可欠。妊娠期から適度な日光浴とバランスの良い食事を取って行くこともまたじゅうようなのではないでしょうか?
              | 医療 | 13:53 | - | - | - | - |
              卵子凍結 独身女性も容認 今後は注目が集まりますね
              0
                卵子凍結が独身女性にも容認されるというニュースが有りましたね。
                確かに、これまでこの日本には卵子凍結や体外受精などを規制する法律はありませんが
                そのルールはしっかり定められていて不妊治療中の既婚女性や、がんなどの治療で卵子に影響が出る恐れがある女性に限って認められてきた行為です。

                しかし、晩婚化により年齢が上がると妊娠が難しくなるわけですし、今、妊娠を望んでいなくても将来的には子供を持ちたいと思っている女性にとってはとても重要なことと
                言えるでしょう。

                年齢が上がれば「卵子の老化」もあるようですから、健康でまだ若い内に
                卵子を採取することも必要なことかもしれません。

                とは言え、将来的に、凍結卵子を使って体外受精などの不妊治療に使うことになって
                も、確実に妊娠、出産が出来るわけでもないわけですから、ある意味これは賭けとな
                ってしまうことも間違いありません、それに卵子の採取に数十万円、保存に毎年数万円かかるそうですから、費用面においても、今後トラブルにつながる可能性もあるわけです

                今後の焦点として、こうしたトラブルを防止することが優先課題ともなるわけですが、こうしたことがしっかりルール化できていけば、少子高齢化という日本の社会問題にも一石を投じることが出来るような気がしますね!

                | 医療 | 14:25 | - | - | - | - |
                日本脳炎への注意喚起が福岡県で??
                0
                  お盆期間中に日本脳炎が福岡県で感染のおそれがあるって衝撃的な
                  発表がありました。


                  現代においてほとんど撲滅されたに近い病気なのですけど〜^
                  今更何故?

                  日本脳炎とはウイルスによって媒介される感染症で、
                  感染者の発症率は0.1% - 1%と推定されています。
                  潜伏期は6〜16日間で症状は、高熱を発し、痙攣、
                  意識障害に陥る怖い病気です

                  発症してからの治療方法は対症療法しかない厄介もので、
                  致死率は20%程度ですが、半数以上は脳にダメージを受け
                  麻痺などの重篤な後遺症が残ります。

                  日本では、1960年代には年間1000人程度の患者が発生していた
                  そうですが、1967年(昭和42年)〜1976年(昭和51年)にかけて
                  小児及び高齢者を含む成人に対してのワクチン接種で減少し、現在
                  では年間数人程度が発症するにとどまっています。

                  読売新聞によると、

                  「媒介となっているウィルスに敏感でその蔓延の指標に
                  なっている豚を調査したら、8月6日に採血した10匹全てが日本脳炎
                  に感染していたため、注意喚起を出した。」

                  ということです。

                  逆に、こうした先手を打ったチェックと注意喚起が蔓延を
                  防げるものだと思います。

                  また、予防策として、
                  ・十分な栄養をとり、過労を避ける
                  ・子どもは予防接種を受ける
                  ・蚊に刺されないようにしてほしい
                  ということがあげられています。

                  厚生労働省によると、日本脳炎の予防接種はその副作用で
                  後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、
                  平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種
                  については、案内をしていないそうです。

                  しかし、その後新たなワクチンが開発され、現在は日本脳
                  炎の予防接種を通常通り受けられるようになっているとの
                  こと!
                  このため、平成7〜18年度に生まれた子は、平成17〜21年
                  度に日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃していることがあり
                  ますので、母子手帳を確認して摂取を促しています。

                  詳しくは、厚生労働省のこちらのサイトを御覧ください。

                  <a href="http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou20/annai.html" target="_blank">日本脳炎のワクチン摂取について</a>
                  | 医療 | 15:41 | - | - | - | - |
                  やけど虫にご注意を
                  0
                    やけど虫ってご存知ですか?

                    アオバアリガタハネカクシが正式名称です。

                    実は触れただけでとんでもないことになる危険な虫です。
                    そこで、被害にあったときの症状、治療法、駆除方法について
                    お話しますね

                    現在、鹿児島で、増殖中しているらしいです。

                    やけど虫に刺された時の症状は?最初は何となくブツブツが出てきて、
                    最初は痛くもかゆくもなく腫れているというほどでもないんですね!!

                    しかし!それが増殖を始めると、何となく痛痒く,ブツブツも
                    大きく,さらに赤く腫れ上がっていきます。
                    ブツブツは直線状に並んでいるという感じです。

                    しかも、腫れた部位を触った手で、顔や首、など他の箇所を
                    を触るとそこも炎症を起こしてしまいます。

                    もし刺されたらまずは、止まられたところや殺して潰したところ、
                    そして手を良く洗って毒を流すことが第一です!

                    その後、必ず皮膚科に行って診察を受けて下さい
                    やけど虫が原因とわかれば強いステロイドの塗り薬が
                    処方されますし、掻き壊して細菌感染した場合は抗生物質も
                    でますので、それで治療するしかありません。

                    とにかくすぐの治療が功を奏します。
                    | 医療 | 16:18 | - | - | - | - |
                    熱中症に要注意
                    0
                      今年はやたらと梅雨明けが早かったですね!
                      関東甲信越地方では7月6日に梅雨明け宣言が出され、なんと
                      例年より19日も早い!
                      そして途端に猛暑が続いています。

                      なんと熱中症で救急搬送された人が5月27日〜今月7日の
                      6週間で7091人に上り、昨年の同時期の約2.4倍だっ
                      たことが総務省消防庁のまとめでわかりました

                      このうち7人が死亡し、162人が重症。都道府県別で多かった
                      のは、愛知県の515人、大阪府の509人、埼玉県の387人、
                      東京都の386人だそうです。 

                      熱中症になるメカニズムは気温が体温より高くなると、空気中への
                      熱の放出が難しくなるため、体温調節は汗をかくことに頼るように
                      なります。

                      しかし、気温が高いばかりでなく、湿度も75%以上になると、汗を
                      かいても流れ落ちるばかりでほとんどほとんど蒸発しなくなってしまい
                      そのため、発汗による体温調節ができなくなってしまいます。

                      熱中症は、こうして体温を調整する機能がコントロールを失い
                      、体温がグングン上昇してしまう機能障害で、実は、炎天下ばかりでなく、
                      室内で静かに過ごしていても起こってしまうのですね!!

                      実際、高齢者が室内で熱中症になって倒れているのを発見されるという
                      ケースも少なくないですからね。

                      とにかくこまめに水分補給を忘れないようにしてください。
                      | 医療 | 09:30 | - | - | - | - |