RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ブログ医学研究所

健康、美容、医療、アンチエイジングに関する話題をブログで提供していきます。
三省堂国語辞典がネット上で笑い声を表す表現「w」を掲載!
0
    21世紀になって急速に進化したのがインターネットの世界!
    最近ではツイッターやフェイスブックなどSNSで交流をする
    ことがごく当たり前の世界になっています。

    そんな中でもネット特有の言葉というものが広く浸透をはじ
    めているわけですけど、今回、びっくりしたのは、ネット上
    で笑い声を表す表現「w」が国語辞典に登場したといいます。

    この「w」どんな風に使うかといえば、
    「え、そんなことありえるの〜〜まさかwww」

    と言った感じなんですね!! 勿論、正式な日本の文法から
    はかけ離れているものですけど、三省堂国語辞典が採用に
    踏み切ったというのはかなり勇気のあることのようにも思え
    ます。

    勿論、ネットを見ていて意味が分からねばそれを何処かで調べ
    なければならないわけで、そのためのツールが辞書というこ
    とですからね!!

    考えてみれば、言葉と言うのは生き物ですから、時代に則して
    使われなくなる(死んでしまうもの)もあれば、急に使われる
    ようになる(生まれてくる)言葉もあれば意味の変わる言葉
    もあるわけですから当然といえば当然のことですね!

    例えば、「携帯」と今言えば、「携帯電話」ですが、これも
    わずか30年前には存在しなかった言葉!

    もしかするとあと10年もすると「携帯」が「スマホ」に
    取って代わることがあるかも知れません。

    それだけ言葉と言うのは変化が早いわけですからね!
    良い悪いとは言わないまでも、正しい日本語と流行りを使い分ける
    ということも伝統を残すという意味では大切かも知れませんね。

    | ミュージック | 15:45 | - | - | - | - |