RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ブログ医学研究所

健康、美容、医療、アンチエイジングに関する話題をブログで提供していきます。
<< 季節性うつ病って御存知ですか? | main | 健康食品は医薬品にあらず! >>
痛くない注射が開発された?
0
    病院を訪れる患者さんにとってストレスの貯まる医療行為の一つが
    注射ではないでしょうか?

    注射は注射針を用いて直接体内に薬剤を注入する投与法のために
    どうしても「痛み」を伴うものである事が挙げられますね!!

    勿論、程度の差はあると思いますけど、インフルエンザワクチン
    の予防接種などは特に痛いものですよね

    「注射は痛いものだから仕方がない!」といった常識を覆す注射
    針が開発されたようですね。

    それが 「ナノパス33」 !「マイクロテーパー針」 という販売名
    のもの!

    注射に使われる針の直径は通常0.4ミリもあり、その後、0.3ミリ
    の針も登場してきてはいるが、大同小異で決定的な改良とは言えなかった
    のですけど、「ナノパス33」 の直径は0.2ミリ。液が通過する針穴の内径
    はなんと0.08ミリという、常識を覆す細さを実現したそうです。

    実は、痛みというのは、神経を刺激することによって発生するのですが、
    太さもさることながら、ナノパス33というのは針の表面に凹凸があって
    極力神経を刺激しにくい構造になっているとか??

    というのも、蚊に刺されても痛みを感じないのはこれと同じ構造をもって
    いるからだとか??

    今のところ、採血のみに使われているだけということですが、薬剤を投与
    出来るものが現在開発されつつあるようです!

    医療の進歩って本当にすごいですよね!

    | 医療 | 13:11 | - | - | - | - |