RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ブログ医学研究所

健康、美容、医療、アンチエイジングに関する話題をブログで提供していきます。
<< 関東地方に大雪! 70人近くが病院搬送!! | main | ジカ熱の拡大についてWHOが警告? >>
リンゴ病が流行?
0
    リンゴ病ってご存じですか? あまり聞き慣れない病気だと
    思います。 実は、このリンゴ病が過去10年で最も増加
    しているのだそうです。

    正式には「伝染性紅斑」という子どもの頬が赤くなるウイルス性の
    疾病なのですが、子どもばかりでなく大人にも感染するのだそうです。


    この伝染性紅斑!ウイルスを含む飛まつを吸い込んだり、物に触れた
    りすることで感染するのだそうです。

    どんな症状なのといえば、1〜2週間の潜伏期間の後、発熱や筋肉痛など
    が出て、更にその1週間後に両頬が赤く腫れる典型的な症状が表れると
    いいます。

    両頬が赤く腫れる症状がでると、他者に感染をすることはなくなるそう
    ですが、 発熱や筋肉痛といった極めて風邪に似た症状の時に他人に
    感染させる可能性があるのはとても厄介ですよね。

    特に妊婦が感染すると、流産や死産につながる怖い病気で、かこには
    大人の集団感染事例もある。妊娠中に感染した69人のうち、35人が
    流産し、14人が死産だったとの報告もあるといいますから、極めて
    恐ろしい病気ですね!

    ただ、感染のルートは極めて単純ですから、うがい手洗いの徹底を
    心がけることが大切ということでしょう。

    今年は、暖冬傾向で、しかも、雨や雪も多いのでこの時期特有の
    インフルエンザがそれほど流行していないのですが、それに変わる
    リンゴ病の流行というのも皮肉なものですね。
    | - | 10:37 | - | - | - | - |